専門家に相談

パソコンをする女

 婚約後夫や妻が不貞行為という婚約者意外と肉体関係を持ってしまうと、それが離婚の大きな原因となってしまうことがあります。そんな場合に弁護士などの専門家に離婚相談を行うことがありますが、法律事務所などで行っている現在の取り組みについて紹介をしていきます。  離婚相談となると色々と手続きが必要であり、これはとても複雑であるため専門家の力を借りることが不可欠となります。そこで相談料に関しては無料で行っており法律事務所や専門家が多いため、離婚相談の件で気軽に依頼しやすくなっています。また自宅周辺に離婚相談出来る法律事務所などが無い場合には、自分が住んでいる地域の市役所で確認が出来ます。このように離婚相談に関する問題はとてもデリケートであるため、法律業界では必ず専門家に相談することを推奨している取り組みがあります。

 夫婦のどちらかが民法で禁止されている不貞行為を行った際に、それがきっかけで離婚を決断する家庭があります。そんなトラブルに対応出来るのが主に弁護士が在籍している法律事務所ですが、この離婚相談の案件を依頼する方法について説明をします。  多くの方にとって弁護士に依頼すること自体あまり機会がありませんが、実は意外とシンプルな仕組みとなっています。最初に最寄りの離婚相談に対応している法律事務所に連絡をして、お話するための予約を取る所から始めます。法律事務所の場合には基本的に予約制となっているため、この点には注意が必要です。そして後日法律事務所に足を運んで、そこで弁護士にことの詳細を話していきます。その際に物的証拠などがあるとより話がスムーズになるため、可能であれば何らかの証拠を一緒に提出するとよいです。そして離婚するための手続きを弁護士と一緒に行っていき、正式に離婚が成立したら後は依頼料を支払う形となります。これが弁護士や法律事務所に依頼する時の一般的な流れであり、そんなに複雑でないため初めての方でも気軽に相談出来るのがポイントです。